人生の最大イベント結婚

婚活系のパーティー・インターネットのサイトなどで知り合った…

結婚活動パーティー・婚活サイトなど、活動を通して出会った異性とするデートについては、3回までにとどめておくことをお勧めします。その理由は、1度だけでは相手の魅力はまだ分からないからです。仮に最初のデートで、「この人はあんまりタイプじゃないなぁ」と当初思ったとしても、その後のデートで意気投合する可能性もありますし、またその逆の展開になることもあります。
自分にあった仕事を探す

安定性を送りたいと正規社員を目指している人は少なくないでしょう。

より安定した人生を欲しがり正社員として働こうと思っている人は多いと思います。が、即戦力として働けるように資格を取得するなどして相当に頑張っているのに正社員としての転職が現実化しない可能性もあります。非正規雇用者の求人募集を見たとしても、正社員の求人募集以外はスルーして落ち着かない日々を過ごしている人は少なくないようです。
人生の最大イベント結婚

仲良しな姉や妹がいる男性とお付き合いしているなら、いざ結婚後のことを考えるとなる・・

姉や妹と仲の良い男性と交際している場合、いざ結婚した後のことを考えると、なんとなく気が重くなってしまう人もいるはず。あなたの立場からすると、結婚後は義理の姉、妹となりますが、夫になる人から見た場合は、かけがえのな大事な家族なのは変わりません。だけど、考え方を変えると、義理の姉または妹ほど心強い存在はありません。
自分にあった仕事を探す

もしあなたが将来、転職をするつもりなら、転職前に資格を取得することで有利になります。

もしも転職を視野に入れているなら、転職前に「資格」を取っておくと選択肢が増えます。また、転職活動を始める前の段階で、資格取得しておくのがお勧めです。転職活動時にそれを有効活用できるので、新しい仕事も探しやすくなります。であるため、資格取得するなら、在職中であり、かつ転職活動前の段階が一番最適といえます。
人生の最大イベント結婚

結婚活動してた際は、私の仲の良い友達が良さそうな人を紹介してもらったり…

結婚活動していたころは、私の知り合いが率先して紹介やお見合いをセッティングしてくれることがたくさんあり、色々と世話をしてもらっていました。紹介してもらう男性のことは、前もって、どんなタイプの人が教えてもらっていますからとくに不安に感じることもなく二人で会うことがほとんどだったわけですが、そのような場面では、当然お酒も当たり前にありますし、お互いに大人同士ということもあるので、何となく話を合わせたりするのがマナーだと思うんですよ。
自分にあった仕事を探す

転職をしようとするときに、まず働いている会社の退社手続きを終えてから…

新しい職を探すのに、まず今の会社を辞めてからといった方法もありますが、そのような場合ボーナスがいつもらえるのかを考えておきましょう。社員にボーナスを出す企業はいくらでも存在しますが、ボーナスが支給されるなら、ボーナスをもらえる日まで数か月しかないのなら、ボーナスを手に入れた後で退職届を提出するという考えもおすすめしたいです。
人生の最大イベント結婚

時々出席する婚活目的のパーティーの場で、高校時代の知り合い(男性…

数ヶ月に1回のペースで参加する婚活でするイベントの場で、中学生の時のクラスメイト(男性)と遭遇してしまったことがちょっと前にありました。私が婚活していることは、周囲に知られるのが嫌で、ナイショで活動していたにも関わらず、婚活の場で、なぜかどこかで見た顔があるのです。
自分にあった仕事を探す

年内中に転職予定がある人で、次の仕事をはじめるまでにある程度期間がある場合…

今から転職活動を考えている人で、次の仕事をする前に期間があるのなら、できれば「失業手当」を受け取っておいた方が良いです。この手当ては企業側がしっかり「雇用保険」を払ってくれている場合は、申請をすれば失業手当を誰でも受け取ることができます。ハローワークで手続きをしてくれます。
人生の最大イベント結婚

「人は外見で判断しない、中身だ」と言いますが、正解でもあり、不正解でもあります。

「人は見た目で判断しない、中身だ」なんて言われますが、正解でもあり、間違いでもあります。結婚相手だとしたら、100%相手の中身(性格)は大切です。しかしながら、心理学的には人間は第一印象(見た目)で人を判断し、加えてその後の評価にもつながるとされています。
自分にあった仕事を探す

転職を予定しているのなら現在働いている会社を退社する時に…

転職のために「失業保険」をもらうための手続きをしておく必要があるのですが、仮にあなたの側から退職届を提出して退社する、いわゆる「依願退職」の際には失業保険をすぐさま受け取れません。手続きが終わった後で失業したことが認められてから3か月経ってやっと給付があるのです。