時々出席する婚活目的のパーティーの場で、高校時代の知り合い(男性…

数ヶ月に1回のペースで参加している婚活イベントの場・・

  • 何度か出たことがある婚活でやっているパーティーで、かつての知り合いに会ってしまったことがありました。結婚するために婚活していることを周囲に知らせることなく、内緒に婚活していたのです。それなのに、イベント会場で、なんとなく見覚えのある人が。このタイミングで学生時代の知り合いと再会するなんて!パーティーが始まってすぐは、誰だか思い出せなかったのですが、話をするタイミングでネームプレートに目をやって、そこでやっと思い出しました。その事実を向こうも気が付いていて、気まずそうでしたが、婚活している事実を知られて、その後の記憶が飛ぶくらいに相当に恥ずかしかったです。
  • 婚活パーティーでは、選ぶこともできますが、それとは反対に、選ばれる立場でもありますよね。

  • 婚活イベントとして行われるパーティーは、あなたが男性を選ぶ権利もあるのですが、その逆に、相手から選ばれる立場でもあります。また、この婚活パーティーは、いいなと思った相手から選ばれないことには意味がありません。できるだけたくさんの参加者にパートナーとして選ばれるようにするためには、コツを知っておく必要があります。婚活でやっているパーティーは、大体の場合一人ずつ、別々に全員とわずかな時間ですが、話しをするチャンスがあります。会話がはじまる前、会話後の2回に、爽やかな笑顔を見せるんです。そうすれば、相手はかなり気に入ってくれます。たったこれだけのことですが、結果が大きく違ってきます。あと、会話そのものに関しては、短いものですから、楽しい雰囲気を出しているだけで問題ありません。でも、ポイントとなる始めと最後の2回の笑顔に関しては、きちんと、相手に好意が伝わるように、そしてそのうえで、確実にあなたのことを素敵な人だな、と感じてもらえるように笑顔を忘れないように心がけてください。笑顔があるのと無いのとでは結果は雲泥の差なので、良い縁を掴むために、実践していきましょう。
  • 結婚活動目的で行われるイベントでの服装やメイクは、それぞれ、婚活用という「婚活ファッション・・

  • 結婚活動目的で行われるイベントでのファッション及びメイクについては、それぞれ、婚活のための「婚活ファッション」「婚活メイク」が存在します。「合コン必勝法」と銘打って、女性誌で特集が組まれていたものの婚活版と同様です。意外にも、結婚活動用のグッズはの市場規模が拡大傾向で、「婚活リップ」というよく知られている商品がありますね。世間ではかなり有名な商品なので、知っている人も多いかもしれません。どうやら時代は、合コンから婚活へと切り替わっているみたいです。好感度が上がる服の色や素材をはじめ、履いて行く靴の感じ、そして、ヘアスタイル・メイクなども出席する結婚活動イベントによって変えていく友達もいます。結婚活動で開催されるイベントにも色々な条件やカテゴリにわけられているものもありますが、高収入の男性が集まる婚活パーティーと普段の婚活パーティーとは違うんだと思います。驚くべきことに、高年収の男性を狙うために、ブランド物のバッグを無理しながら購入し、パーティーに参加している女性までいます。
  • 婚活が目的のパーティーで知り合った男性がいました。

  • 前に、婚活が目的のパーティーに参加した時、出会った男性がいました。しかし、その男性は、職業を偽っていたのです。その人のプロフ欄では、医師で年収は1200万以上と書いていたのに、それは全くの嘘だったのです。もちろん、その職業詐称ついて私も含め、知る人はいません。ですから、そのパーティーに同席していた男性の収入面を気にかける女性からは、すごく人気がありました。運良く(その時はまだ事実を知りません)私がその男性と意気投合し、カップルになったのですが、仕事の話題になると、なんだか相手が話題を変えたがる雰囲気に・・・。少しずつ、私も「これはヘンだぞ」と感じ始め、「友人があなたと同じ病院にいるけど、あなたの事を知らないって言ってる」と迫ってみると、実際はフリーターだったと観念し、白状しました。当然ですが、信頼できないため、そのまま別れました。
  • 結婚活動中の女性が、男性に聞いてはならないタブーともいえる話題があることを知っておいてください。

  • 結婚活動中の女性が、知り合ってすぐの男性にしてはいけないことがあるのをご存知でしょうか?つい質問しがちですが、その質問は、給料・勤務先・クルマ、と3点になります。この質問をすることがいけない理由は、結婚相手として最適な男性が知りたい、と願う気持ちはわからなくもありませんが、初対面で質問しても、男性から引かれるだけです。どうしても、結婚してちゃんと生活するには経済力も必要です。ですので、経済面が気になるなら年収が何百万円以上と条件が設定されている、もしくは、限定会員で構成される婚活パーティー、サイトなどを活用するべきです。そういったサービスであれば、上記にあるような男性に引かれてしまう質問をすることなく、ざっくりと男性の経済力をチェックできます。婚活(結婚活動)での失敗を抑える意味でも、あなたの方から経済的な質問をすることは意識してしないようにしてください。
  • これから会うのが婚活でするパーティーと違いお見合・・

  • これから会うのが婚活パーティーと違ってお見合いは衣装のお金もそれなりにいります。というのも、お見合いを行う場所というのは高級ホテルのラウンジとか喫茶店が多いので、その場の雰囲気を考えるといいかげんな装いでは出掛けられないためです。それとは反対に会う所が婚活でやっているパーティーであれば、カジュアルであってもデニムやスウェットとかも女性っぽく下品な格好に見えさえしなければ問題がないのですが、やはりホテルに訪れるとなると、ドレスコードのある場合もありますしそういう訳にはいきません。安っぽく見えないワンピースや上品なスカート、それに合わせて靴もヒールを履きますし、華やかさを演出するアクセサリーも欠かすことができません。それにバッグも小さめのハンドバッグ、とか、日頃カジュアル系を好む女性ならワードローブにないものばっかりで頭を抱えます。もちろんお見合いの時のお茶代は男性が出してくれますが、女の方はある程度衣装代の支出のことは理解しておく必要があります。