万が一、お見合いイベントのフリータイムの際に、どなたからもまった・・

もしもあなたが、お見合いイベントでのフリータイムの際に、…

もし、お見合いイベントのフリータイムの際に、誰一人からも話しかけられないと地獄を見ます。その場から即座にどこかに消えてしまいたくなるほど悲惨でものすごく悲しい思いをするでしょう。そのような悲惨な出来事を完全に防ぐために、行く前に気を付けておくべきとても大事なポイントがあります。男の人のほとんどが女の人を選ぶ時、一番に優先されるのは、はっきり言って年齢と見た目なのです。年齢においては、とても厳しいことを言いますがどうしても若ければ若いほど優勢です。あなたの年齢が参加するパーティーでの設定された年齢の下ギリギリの場合、特別、努力せずとも人気を獲得することができます。逆に言うと上限のギリギリの場合、いくら容姿が素晴らしくても苦戦を強いられるでしょう。ですので、男性の条件につられてあなたにとって不利な年齢が設定されているパーティーに無理に参加するより、あなたの年齢より上の同性がたくさん出席しているパーティーに参加するのが良い方法でしょう。

私が長く結婚活動をやってきて間違いないと感じるのは…

私が長く結婚活動を続けてみて感じる事があります。それは、看護師、保育士といった職業は、男性受けが良いですが、医療関係者及び介護職員といった仕事は男性からの評価が低くなりがちで、あまりモテない、ということです。派手な感じの女性は敬遠されやすく、地味で暗い女のほうがなぜか有利。地味で暗い雰囲気を持った女性のほうがなぜか有利。また、めちゃくちゃ美人より、ものすごいブスより、ちょうどいいブスがモテる、ということです。婚活目的で開催されるパーティーに限らず合コンといった場所でも、カップルを見ていると感じることです。「この人は、雰囲気がどんよりしているし、地味な格好をしているなあ」って思ってても「看護師やってます」と言うだけで、異性からの人気が集中するのですから、不思議です。男性はどうしてそういう気持ちの変化が出てくるのでしょう?以前合コンに行った際、気の合う男性と出会えたと思った直後、その男性を遅れてきた看護師の女性にカンタンに奪われてしまいました。ツライ思い出です。

たまに参加している婚活でするパーティーの場で、中学生の頃に一緒だ・・

何度か出席したことのある婚活イベントで、高校生の時のクラスメイト(男性)とばったり会ってしまった経験があります。私が婚活していることを仲の良い友達にもバレるのが嫌で、ひっそりと婚活していたにも関わらず、婚活イベント会場で、なぜかどこかで見た顔があるのです。学生時代の知り合いとばったり会ってしまうなんて!イベント開始直後は、はっきりと誰かわかっていたわけではなく、話をするタイミングで名前に目を向けて、そこでようやく思い出しました。お互いに初対面でないことに彼も気が付いていたようで、気まずそうな態度をしていましたが、秘密にしてきた婚活している事実を知られてしまい、私は、彼とは比べ物にならないほどに恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまいました。

婚活イベントとして行われるパーティーでは、相手を選ぶ立場でもありますが…

婚活イベントとして行われるパーティーの場では、選ぶこともできますが、それとは反対に、男性から選ばれる立場でもあります。また、この婚活でするパーティーは、好意をもった相手から選ばれないことには意味がないのです。できるだけ広範囲の参加者にあなたをパートナーとして支持してもらうには、ちょっとしたコツがあったりします。婚活イベントとして行われるパーティーは、ほとんどのケースで1対1で、相手全員とわずかな時間ですが、会話するチャンスがあります。会話がはじまる前、会話後の2回に、好印象となるように笑顔を見せるんです。そうすると、相手からの心象はかなり良くなります。実に簡単なことですが、結果がかなり違うので驚きです。会話そのものに関しては、相手を細かく知るまでの時間はないので、ニコニコしていれば問題ありません。しかし、最初・最後の2回の笑顔だけは、きちんと、相手に好意が伝わるように、それに加えて、確実にあなたのことを素敵な女性だな、と感じてもらえるように笑顔を忘れないように心がけてください。笑顔があるかどうかで、確実にモテ度がアップしますので、多くのチャンスをつかむために、実践していきましょう。

婚活でやっているイベントでの服装、メイクについては…

結婚活動目的のパーティーでのファッション、メイクですが婚活用という「婚活ファッション」「婚活メイク」というのがあります。かつて「合コン必勝法」と銘打って、色々な女性誌で特集されていたものの婚活版と同じ感じです。そのうえ、結婚活動のためのグッズは色々とあって、「婚活リップ」という名の知られているアイテムなんかもありますね。世間ではかなり有名な商品ですから、あなたも目にしたり、使ったりしたことがあるかもしれませんね。おそらく、時代は合コンから婚活へと推移していると思われます。好感度を上げるための服のカラーや素材をはじめ、履く靴の感じ、また、髪型・メイクなども参加する結婚活動パーティー毎に変えている人もいます。婚活目的のイベントにも色々な条件にわけられているものもありますが、収入の高い男性を対象にした婚活パーティーと普段の婚活は違うと思います。高年収の男性から評価してもらうために、ブランド物のバッグを無理しつつ購入して、参加している人までいます。

前に、婚活を目的としたパーティーを通じて知り合った男性がいました。

前に、婚活を目的としたパーティーを通じてある男性と出会いました。しかし、実はその人は、仕事を偽っていたのです。その人の自己紹介では、医師で年収は1,200万円を越えると書いていたのですが、それはデタラメだったのです。もちろん、その職業詐称ついて私も含め、知る人はいません。ですので、そのパーティーに参加していた結婚する相手の収入を気にしている女性たちからは、かなり注目されていました。私は運良く(その時はまだ事実を知らないので)、その男性と気が合い、無事にカップルになりましたが、毎回仕事の話題になるたびに、彼が乗り気じゃない様子でした。怪しいと思い始めた私は、「友人があなたの同じ場所で働いてるけどあなたの事知らないって言ってたよ?」と尋ねてみると(カマをかけてみたのですが)、医師は嘘で、本当はフリーターであると返答しました。むろんのこと、これ以上付き合う意味はないと判断し、別れました。