お見合いパーティーなどの結婚活動イベントの場では絶…

広告
リメイク 制服

お見合いパーティーなどの婚活イベントにおいては必ずプロフィール(自己紹介)カードが配布されます。

  • お見合いパーティーなどの婚活イベントにおいては絶対プロフィール(自己紹介)カードが手渡され、参加者それぞれがあらかじめ記入しておきます。それが、会話の話題を考える材料になるのです。ですので、他の参加者と似たようなことをうっかり書いてしまうと、相手に与える印象が薄いばかりか別の参加者の誰かと間違われかねません。私が男性からあとでものすごく褒められたことですが、得意料理が他の人と被らず珍しかったと言われたことがありました。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」とかいったものはとても印象が良いですが他の女の方とよく被ります。私はいつも「ナシゴレン」「チャプチェ」とか料理を普段から作っている人しか作らないような、わずかにですが難しめのメニュー名を記入していました。料理を作ることが得意なことをアピールしたいならば、あなたの本来の得意料理よりも、相手にどう印象を与えるかもしっかり考慮してから記入する方が得策です。

  • 婚活をする上で、自身の人間性について表現する場合、「やさしい」という言葉で表すの…

  • 婚活、という場面で自分自身の内面を表す場合に、「やさしい」という言葉で言い表すのは無難なのかもしれません。ですが、それだけだとあまりにもありきたりすぎて、婚活の場では、周りに埋もれてしまう場合もあります。したがって、印象に残るベストな答えとは言い難いです。婚活の場では、相手に少しでも自分を知ってもらう必要があります。婚活に活かすためには、どのような言葉で表するのが良いのでしょう?例を挙げると、「やさしい」ではなく「相手の主張にもきちんと耳を傾ける」などのように、抽象的な表現を減らしてみることから始めましょう。そうしていくと、同じ性格をアピールするのでも「誠実さを感じられて、好印象だ」とおぼえてもらいやすくなり、ライバルよりも一歩差をつけることができますよ。

  • 「人は見た目じゃない、中身だ」と言いますが、正しいし、また間違いでもある、と思います。

  • 「人は見た目じゃない、中身だ」という風に言われますが、これは正解でもあり、間違いでもある、と思います。結婚する相手なら、どういった部分よりも中身は重要な部分です。しかしながら、残念なことに心理学的には人間というのは見た目(第一印象)で人を判断し、さらにその後の評価にもつながるとされています。(しかも出会って数秒でです)簡単に言うと、自分の意思とは関係なく初対面の相手に対しての印象が決まるということです。そのため、婚活(結婚活動)をしていく際は、相手に好印象を与えられることが大事なことなのです。いつも派手な服装、または、ブランド物をいっぱいつけていては、普通のセンスを持った女性だったら引いていまうおそれがあります。求める相手がそのような系統なのであれば、何も問題は無いのですが、もし、普通の女性をパートナーにしたいのならば、相手の女性と同じ普通の格好のほうが良い場合も多くあるのです。いつもの自分でもチャンスは生かせられる、ということです。

  • 「結婚したいなら、男性の胃袋をつかむのが近道」と昔から言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います。そし・・

  • 「結婚をしたいなら、男性の胃袋をつかむべし」と古くから言われていますが、これは本当のことです。なぜならば、結婚したら、普通で考えれば、ともに同じ屋根の下に暮らすことになります。そうなると、当然、ともに食事をしていくので、料理が得意で家事を厭わない女性が望まれるからです。ただし、「どのような料理が得意ですか?」と男性に尋ねられたとき、カレーライス・パスタと返答するのはタブーですし、あなたの印象を悪くするので注意しましょう。男性の多くは、パスタを軽い食事程度と解釈しています。そしてまた、カレーライスについては調理時間は掛かりますが、手抜きっぽく感じられるので、市販のルウは使わない、ぐらいでないと得意な料理ですとアピールされても男性からの評価が高くはなりません。「どういった料理が得意ですか?」と相手に聞かれたときに、お勧めしたい料理は親子丼。気取った料理でもないですし、家庭的でありながら、きれいに仕上げるのが意外に難しいメニューでもあります。そのため、料理上手な女性である、と思ってもらうことができますし男性からの印象も良いので、得意とアピールできるよう、練習してみてはいかがでしょう?

  • 真剣に婚活をしている、スピーディーに結婚する相手を見つけて結婚してしまいたい・・

  • もし本気で結婚活動していて、できる限り早く結婚相手を見つけて結婚してしまいたい、と希望されるのなら、あなたと同じように本気で結婚したい相手を見つけておかないとダメです。ご存知かどうかわかりませんが通常の婚活でやっているパーティーは、本気でパートナーを探しに来る人、恋愛相手をカジュアルにもとめている人・婚活初心者の人など、実にいろんな人達がいます。まず、あなたと同じくらいに本気で相手を見つけたい人と親しくなりたいなら、一人で参加している人をパーティー内で見つけどんどんコミュニケーションを図っていきましょう。それは、基本的に、婚活パーティーでひとりで来ている人というのは、複数人で参加している場合と比べると、かなりの程度結婚願望が高い可能性が高いためです。

  • 現代の婚活では、特殊なものがあると思っていたことがあります。

  • 今の時代の婚活では、何かしら重要なものが要るのではないか、と思っていたことがありました。私が結婚活動を開始した当初は一人だけで婚活しても、相手は見るかると思っていたのですが、上手く相手を見つけられなかったからです。思うと、結婚活動しようと気持ちが先走っていただけでその方法については、全く知らなかったのです。そこでネットで色々と調べたり周りの人に相談してみたりして、ネットを用いて結婚活動(婚活)できることを知ったのです。それからネットを用いて、結婚活動(婚活)を始めたのですが、幸いなことに、まずまずの変化が出始めました。婚活を応援してくれる婚活サイトなるものは大量に存在してて、チェックするだけでも面白いです。なんとなく、気に入ったサイトに登録すると今まで悩んでいたのが嘘のように、格段に選択肢が増えました。そんな経験もあり、婚活するならインターネット環境を揃えることが必須」と心の底から感じました。おそらく、それは間違ってはないでしょう。