あなたが結婚を考えていて、婚活しているとしたら、自分自身の性格につい…

真剣に結婚しようと考えていて、結婚活動(婚活)に取り組んでるな・・

結婚するつもりで、結婚活動に取り組んでいるとしたら、自身の性格について理解しておく必要があると感じています。愚痴が多いとかわがまま、というようなことではなく、自分の「精神的な強さ」についてです。自分自身の「メンタルの強さ」に関しては、見直しておいた方が良いです。私自身、そういった意味での性格にちょっと難があると自覚していたので、どのように改善していくべきか悩んでいたことがあります。自分に問題があるとわかったのは、婚活中、相手の反応に疑問を感じることが何回もあったからです。性格を矯正するためには、自分を認めることです。自分を認めてあげることは、メンタルの強さや自信にもつながるからです。自分に自信がなく、弱気なままでいると相手にも伝わり、一緒にいても楽しくない人として距離を置かれてしまうおそれがあります。私はそういった気持ちの弱さが出やすく、失敗の原因になっていたと思います。そこで、自分自身に自信を持てるようにしようと考えたのです。ただ、自信を持つだけでは結果は変わらないので、「自分磨き」をセットで考えていきましょう。そのうえで、将来、良い人と巡り会えると信じることが大切です。

結婚活動で成果を出したいのであれば、いくつかのポイントを抑えておかないといけません。

婚活で上手くいくためには幾つかポイントがあります。その注意すべきことというのは、「3度目のデート」です。この3回目のデートというのは、その後の進行に多大なる影響を及ぼすことになるからです。大抵の人が、初対面も2回目のデートでも、緊張感もあり相手に引かれるような大失敗を避けやすいのですが、3度目となると、相手に慣れてきて、徐々に相手に醜態を晒してしまって、その時点で婚活が失敗に終わることもあります。「以前から悪いクセがなおらない」など、悪い癖があるという方は特に要注意です。無意識に出る癖はいろいろありますが、具体例としては、会話しているときに、爪をかんでしまったり、更には、クチャクチャ音を立ててたべたり、誰かに言われれないと自分では気付けない癖は必ずあるので相手が不快にならないように、マナーを再チェックしておきましょう。

姉または妹と仲良しな男性と付き合っている場合、結婚後のことを考える…

姉・妹との仲が良好な男性と付き合っているなら、いざ後々のことを考えたとき、どうしても気が重くなり躊躇してしまう人もいるはず。あなたの側からみれば、結婚後は義理の姉もしくは妹かもしれませんが、男性から見ると、血のつながった大事な家族という事実は変わらないのです。だけど、考えようによっては、義理の姉や妹ほど心強い存在はありません。うまく付き合うことができれば、あなたの味方となってくれるかもしれません。なぜって、女性の最大の味方も女性と言うからです。しかし、義理の母親の場合は、そこまで期待はできません。もちろん、その人にもよるわけですが、義理の母親というのは、夫婦間で意見が食い違う事態となったときに、息子を困らせたくないがために、経緯を無視して息子の妻であるあなたに悪いところがなくても息子の側に立つことが少なくありません。しかし、義理の姉や妹は、あなたがよっぽど失礼なことをしてない限り、助けになってくれるでしょう。あなた自身が、義理姉妹と仲良くしていれば、より充実した結婚生活を送れるはずです。

婚活が目的の色々なパーティーに何回も参加してみて気づきました・・

婚活が目的の色々なイベントに何度か参加してみてわかったことですが、婚活でするイベントに参加する場合は、露出の少なめなファッションにした方が成功率が高まります。私もパーティーに参加し始めた当初は、短めのスカートや、胸元の広く開いた服、背中がチラリと見える服など、毎回肌の露出が多めの服装を選んでいました。そんな服装のほうが男性は意識してくれる、と思っていたのですが、「やめた方がいいよ」と仲の良い男友達に忠告され、ハッとしました。たしかに露出の多い服は男性からモテますが、男性の大半が、結婚相手を選ぶ時には、清楚で育ちの良さそうな子を求めるので、露出が多い子は信用できないとみなされやすいのだそうです。その男友達の言葉を信じ、おとなしめの清楚な格好で婚活パーティーに参加してみると、男性からのリアクションがそれまでよりも改善されました。

付き合っている人はいたのに独身だった知り合いが、ついこの間・・

彼氏がいるにはいたのですが、独身だった友人が、ついこの間、結婚相談所がキッカケとなり紹介してもらった男性と、結婚しました。しかしながら、初めから結婚したいと感じた男性を紹介してもらえたわけではなかったのだそうです。めでたく結婚が決まるまでに、3,4人の男性を紹介されたんだそうです。その中であれこれとやり取りしてみて、結婚を前提に考えらえる人とめぐりあうことができたのだそうです。それからしばらくして、二人は、半年ぐらい交際して結婚に至りました。ちなみに余談にはなりますが、結婚したその相手には、結婚相談所を利用したときのローンが残っていたみたいなのですが、二人の出会いに喜びつつ、借金をキッチリ返していったようです。出費はあるものの、本気で結婚したい人には結婚相談所は、よいみたいです。

過去に、婚活目的で行われるイベントに行った際、その時は、カップルになることはなかったものの・・

以前の話ですが、婚活目的で開催されるイベントに行ったとき、その場では、カップルにはなりはしませんでしたが、連絡する仲になる男性がいました。その男性とその後、デートすることになりました。一緒に食事した後、公園を歩いたり、過ごしました。夕方になって、そろそろ帰ろうかと思っていたら帰ろうかなと言う前に、その男にとつぜん僕と結婚を前提にお付き合いしてくださいと告げられました。・・ですが、実際に一日過ごしてみて、私のタイプではなかったので、丁重にお断りしたのです。驚いたことに彼は不機嫌になり、まるで軟禁状態で何時間もそれが続きました。性格に問題がある人も結婚活動に参加している、とひとつ学べました。しかし、二度とそういった体験は、ごめんです。