あなたが婚活中のデートでファッションやメイクだけでなく、靴にも気を配らなくてはいけません。

あなたが結婚活動時のデートをするときには、メイクや服装だけでなく、足元まで気にする必要があります。

結婚活動時のデートの際、足元まで気を配る必要があります。靴は思いのほか男性の目に留まるものです。だから、なんでも良い、というわけにはいきません。女性らしさは結婚活動をしていくうえで、かなり大事な要素と言えます。意外にも靴は、女性らしさをアピールするためのアイテムといえます。ボーイッシュな印象になってしまい、女性らしさを感じられないローファー及びスニーカーは絶対に避けておくべきです。そしてまた、フラットなパンプスならばいいのかというと、魅力を感じません。なるべく、3センチ幅のショートヒールが女性らしさもあり、上品で好まれます。ですが、ヒールが好ましいからといって、高すぎても問題で、7センチを超えるタイプは、家庭がイメージしづらいといった理由で距離を置かれるそれがあるので、極力履かないようにするのがいいと思います。

結婚活動で、あなたよりも若い世代をパートナーにしたいと考えているのなら…

婚活を通じて知り合った、あなたよりも若い世代をパートナーにしたい場合、LINEは100%使いたいツールですので、LINEを一通り使えるように勉強しておいたほうがいいです。スマホを誰もが持っているこ現在、20代のほとんどはLINEを使っているのが現状です。友人と待ち合わせをする際も、その相手と会う前もずっとLINEで話するほど手軽にかつ身近に使っています。仮に、ほとんど使いこなせないならば、婚活のためにも、使えるようにしましょう。どうしてもひとりで覚えるのが厳しいなら、LINEが使えないことを逆手にとって、仲良くなりたい相手にLINEの使い方を聞きながらそのまま親密になっていくといった作戦でも自然な流れで距離が近くなり、いいかもしれません。

近い内に、あなたが婚活でするパーティーに参加しようと考えているな・・

今後、あなたが婚活でやっているパーティーに参加しようと思っているなら、男性受けを意識した服装や髪型、メイク、に変えていくことがとても重要なんです。おしゃれであれば良いというのは間違いで、そして、自分自身の感性でもなくあくまで男性受けがメイン、であることが重要です。それから、数回ですが、実際にパーティーに行った経験からわたしが感じたのは、サッとみて、ブランド、とわかるアクセサリやバッグは、避けた方が良い、ということです。なぜかというと、「この女性は金遣いが荒い」と思われて男性からはチャンスを潰してしまうおそれがあるからです。さらに、流行り物を追うような服装で、婚活パーティーに参加するよりも、簡素で派手さを抑えたファッションで清潔感のあるほうが意外と男性からは受けが良くなります。

40歳を過ぎた方が、結婚相手になかなか巡り会えな…

40歳を過ぎた人たちが、結婚相手が見つからない、そのせいで結婚できない、は言い訳です。40歳を過ぎた人だろうが、本当に結婚したいという気持ちがあり、婚活で失敗してもめげない人ならいつかは結婚の可能性はあると思います。その年齢まで独りでいる男女は、さまざまな経験の蓄積によって、相手に望む性格は、こうでなければ、年収はいくらで、ルックスはあれっぽく、、、と完全に決めつけてしまっていることが結婚の妨げの原因になっているのです。つまり、自分の価値観によって、婚期を遅らせているのです。そして、40歳を過ぎた方は、一人の期間が長かったこともあり楽をしたいと思う傾向があって、どうしても、相手に対する要求が高くなってしまうのです。自分ではわかっていないかもしれませんが、周囲から見れば、単に「高望み」なのかもしれません。

結婚活動でするパーティーでは、普通は男性は波長の合う女性を探し…

結婚活動が目的で行われるイベントには、色んなカテゴリのものがありますが、普通なら男性は結婚するために波長の合う女性を探しに来て、また、女性は男性を探ししに来ているもの、というのが前提であるのです。けれども、ビックリすることに、まれに同性を探したいがためにに来ている人もいます。なぜか、異性に関心がある感じの目線ではないので、こいつは結婚相手を探しに来ているわけではなく同性の相手を見つけに来ているのだと(婚活の場なのに・・・)はっきり分かる時があります。めったにないことですが、実際、過去に1~2組、目にしたことがあるが、異性と会場をあとにするのではなく、まさかの同性の相手と会場を後にしそのままラブホに入っていく光景を見てしまいました。そんなことも、稀にありますから探しているのは異性だけでないことに注意してください。

私の知人のなかには、婚活イベントマニアの子がいます。

私の知人のなかには、婚活が目的で開かれているイベントを熟知している子がいるのですが、その子は、毎週必ず、パーティーに出席していて、数えたら100回は優に超えてる珍しい女性です。ほぼ欠かさず、パーティーに出席しているわけですから、当然、その子は独身です。相当な数のパーティーに出ているというのにその子が、なぜ結婚できていないのかというと、良い相手を見つけることには興味がないからです。それよりも、参加者の中でナンバーワンの人気を獲得することに喜びを感じるからです。もちろん初めは、彼女も結婚相手を探す目的で参加していたみたいですが、美人であるために、男性から注目されやすく、モテることに喜びを感じるようになってからは、婚活を意識しなくなり、男性に気に入られるのが主目的になったといいます。であるため、婚活パーティーなのに、独身のままで良いと彼女は考えているようです。