「人は外見で判断しない、中身だ」と言いますが、正解でもあり、不正解でもあります。

「人は外見じゃない、中身だ」という風に言いますが、これは…

「人は見た目で判断しない」という風に言いますが、正解でもあり、不正解でもあります。生涯を共にするなら、絶対に相手の中身(性格・価値観など)は重要な部分です。だけど、残念なことに心理学的には人というのは第一印象(見た目)で相手を判断し、そのうえその後の評価にもつながるとされているのです。要するに、自分の意図しない部分で出会った相手に対しての印象が決まってしまうということです。そのため、婚活(結婚活動)を有利に進めたいのなら、まずは、良い印象を相手に与える、ということが本当に肝心なのです。いつも派手な色の服、または、ブランド物のバッグを使っているようでは、お金持ちの女性でなかったら少なからず引いてしまうかもしれませんので要注意です。あなたの求めるパートナーがそういったタイプなら、何も問題ありませんが、もし、あなたが普通の女性をパートナーにしたいのなら、相手の女性と同じ普通の格好をしているほうが良い場合も多くあります。そのままの自分でも勝負はできます!

「結婚したいなら、男性の胃袋をつかむのが近道」と昔から言われていますが…

「結婚を考えるなら、男性の胃袋を掴んだほうが良い」と格言のように言われていて、耳にした事のある人も多いとは思いますが、決して間違いではありません。どうしてかというと、結婚をした場合、普通で考えれば、ともに同じ屋根の下に暮らすことになります。そうなると、当然のことながら、一緒に食事を行うため、やはり料理するのが好きで家庭的な要素を持ち合わせている女性が望まれるからです。しかし、「あなたはどのような料理が得意ですか?」と男性に質問された場合、パスタ及びカレーライスと返答するのはタブーですし、あなたのイメージを悪くするので注意しましょう。男性の多くは、パスタでは充足感を得られません。それから、カレーについては時間は掛かりますが、手抜きっぽく感じられるので、ルウも手作り、ぐらいでないと得意料理ですと言われても男性へのアピール不足といえます。「どういった料理が得意ですか?」と相手に尋ねられたときに、おすすめする答えは「親子丼」です。気取ったイメージはありませんし、家庭的な雰囲気がありながら、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しいメニューでもあります。そのため、料理が本当に得意なんだ、と思ってもらうことができますし男性からの評価もかなり良いので、実際に作成練習をしてみてください。

かりに真剣に結婚活動をしていて、可能なかぎりすぐに結婚する相手を見つけて結婚してしまいた…

あなたが、まじめに婚活していて、できるだけすぐに結婚相手を見つけて結婚してしまいたい、と願っているのなら、相手も同じような結婚願望の強い人を探しておかないと夢のまま終わってしまいます。婚活パーティーとは、真剣にパートナー探しに来ている人、気軽に恋愛からはじめたいと思っている人・試しに参加してみた、という人など色々な人がそれぞれの目的を持ちながら参加しています。まず、あなたと同じくらいに真面目に婚活している人と知り合いたいなら、一人で参加している人をみつけ積極的にアピールしてみてください。そのわけは、基本的に、一人で婚活パーティーに参加している人は、複数で参加している人たちと比べると、ある程度結婚に対する本気度が強めの人が大多数だからです。

婚活する際には、何かしら特殊なアイテムが必要なの・・

現代の婚活では、特別なものが要るのではないか、となぜか考えていました。結婚活動を始めた当初は自己流で結婚活動しても、何とかなるものだと思い込んでいたのですが、相手を見つけられなかったからです。今思うと、結婚活動(婚活)しようと意気込んでいただけで良い結婚相手をどうやって見つけるか、全くわかりませんでした。そんなわけで、インターネットで調べたり友人に相談してみたりして、インターネットを活用して結婚活動(婚活)できるということを知ったのです。そうしてネットを用いて、婚活を続けてみたのですが、ありがたいことに、まずまずの変化が出てきました。婚活をサポートしてくれる婚活サイトは大量に存在してて、チェックするだけでも面白いです。直感で気に入ったものに登録すると今まで行き詰っていたことが嘘のように、パートナーとの出会いのチャンスが一気に拡がりました。そんな経験もあり、「このご時世、結婚活動中(婚活)にはネット環境が必要だと思ってしまいました。きっと、それは間違ってはないと思います。

万が一、お見合いパーティーでのフリータイムで、誰一人にも…

もしもあなたが、お見合いパーティーのフリータイムの時に、どなたからも話しかけられないと悲惨です。その場所から今すぐいなくなりたくなるほど悲惨で悲しい気分になるでしょう。そういった、できれば経験したくない悲劇を差し止めるために、赴く前に気を付けておくと良いとても肝心な事があります。男性が女性を選ぶ時、重視することは年齢とルックスです。年齢に関しては、とてもひどいことを言いますがどうしても若ければ若い方が優勢です。参加するパーティーにおける設定された年齢の下限界ギリギリである場合、特別、努力をしなくても比較的簡単に人気を獲得することができます。それとは逆に設定年齢の上限ギリギリであると、いくら容姿が美しくてもかなり厳しい戦いになるでしょう。ですから、男性の条件に食いついてあなたに不都合の年齢が決められているパーティーに行くよりも、あなたの歳より上の同性が多数参加しているパーティーに行く方が良い方法です。

私が結構長い間、結婚活動を続けてみてハッキリ理解できた事があります。それというのが…

私がしばらく婚活をやっていて間違いないと感じる事があります。それは、看護師、保育士は男性受けが良いですが、医療関係者・介護職員は男性からの受けが良くないし、あまりモテない、ということです。派手な雰囲気をもつ女性はどういうわけか敬遠され、地味で暗い女のほうが有利になる。地味なほうが有利になる。更に、整った美人より、ものすごいブスより、絶妙なバランスのブスがモテる、ということなんです。婚活でするパーティーに限らず合コンでも、カップルとなる男女を見るとそのようなルールにあてはまります。「この人は、なんだか暗いし、地味すぎるなぁ」と見ていて感じるのに、「職業は看護師をしています」と言えば、男性からモテモテになれるのですから、本当に謎です。男性が看護師(保育士)に興味をそそられる理由は何なのでしょう?以前合コンに参加した際、気に入った男性と巡り会えたと思ったのに、その男性を遅刻して合コンに参加した看護師の人にその男性を取られてしまいました。思い出してもかなり悔しい経験です。